FC2ブログ
06 | 2020/07 | 08
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

7月の野菜栽培のポイント

2020.07.04 11:31|未分類
「収穫と追肥と水かけ」
①適期収穫をする。(取り遅れが病気誘発)
②追肥のポイントは、量少なく、回数は
 品目によって差があります。
・ショウガ・アスパラ・パセリ・ニラ➝やや多め
・キュウリ・トマト・ナス➝やや多め
特に糖度が必要なら、油粕は必須。

6月の野菜栽培のポイント

2020.06.06 13:43|未分類
トマト
トマト特有の病気
頂点付近にアブラムシが特に生育します。
・ウイルス病が出る。
 トマトの生育温度は8度以上が必要(特長です)
 しかし、31度~34度は生育後変形果となる。
・花が咲いた時期に支柱をトントンとたたく事。
 自然環境に左右される事を忘れないで下さい。
・トマトの尻部が黒くなった物は、発見しだい即処分する事。
 原因はカルシウム不足の時に発生する。
・成長時は水は少なめ、追肥は第1果実の花が咲いた時
 がスタート(8.8.8+油粕で良い)
 少し果実が色つき始めたら、水はぐっと少量。
ナス
・ナスは、Y型、3本支立にする。
・充分間隔が必要➝11月20日頃迄(秋ナス)
・ナス・トマト・キュウリに附くテントウムシダマシ、最大の敵、食害が出
 その苗の成長が止まるし、果実そのものの味が悪くなる。必ず補殺する事。
 葉の裏に卵を一列につけています。テントウムシダマシは、
 年によって異常発生があります。
キュウリ
・親ヅル止めを。
・ネット張りで誘引を、収穫遅れは木を痛め、収穫50本をめどに。ウドンコ病が発生する。
・疫病、根腐病等そのもの1本を取り除きます。他へ伝染しません。
※しっかり目視管理の励行を。「管理=良品収穫」


5月の野菜栽培のポイント

2020.05.03 10:29|未分類
・夏・秋野菜の主力植付は、5月の「連休が最的時期」
 最後は「丸オクラ」5月中旬で良い。(アンドン方式で)

・水管理は天候を良く利用だが、良くないのは
 「連日水やり」はダメです。

・マルチ施用畝床が効果あり。

園内のお花

2020.04.23 14:03|未分類
  桜が終わり、園内に咲いているお花です。
 P4210014.jpg P4210015.jpg
 P4210020.jpg P4210021.jpg