FC2ブログ
01 | 2021/02 | 03
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

11月の野菜栽培のポイント

2020.11.07 11:28|未分類
・玉ネギの苗の植え付け時期です。早生品種が最適です。
 元肥を標準量投与。穴あきマルチ(5穴)を使用の事。
・ニンジンは確実に間引き完了の事。
・ブロッコリー、早めに追肥を。
・ニンニクの芽が出揃ったら、1回目の追肥を。
・カブは、1本立にする。

10月の野菜栽培ポイント

2020.10.03 13:38|未分類
『秋野菜』中間管理について
水はあまりかけなくて良い。
(多すぎると生育遅れとなる)
●追肥が必要な品目は
 ・ブロッコリー(月に1回、確実に)
 ・秋ナス
 ・ニラ
 ・ショウガ(10月中旬で終わり)
●追肥の少ない品目
 ・大根
 ・カブ
 ・ホーレン草
 ・小松菜
 ・カツオ菜
※玉ねぎの植付基準日は、11月15日












9月の野菜栽培のポイント

2020.09.16 10:54|未分類
・品目決定と前作の品目確認(全作と重ならないように)
・秋種子は全て、9月8日~15日迄に播種の事。
・奨励品種
 青首大根・カブ・ニンジン・ホーレン草・かつお菜
 水菜・小松菜・ごぼう・ブロッコリー・バレイショ
 玉ネギ(11/15 植付け)

8月の野菜栽培のポイント

2020.08.05 11:11|未分類
◎秋野菜の品目の決定!
 ・豆の場所は、連作障害があります。
 
◎現在の品目の片付けと堆肥を入れる準備。

◎種子・種は信用店で購入してください。
 ・毎年、前年の残りの種子は利用しない事。

7月の野菜栽培のポイント

2020.07.04 11:31|未分類
「収穫と追肥と水かけ」
①適期収穫をする。(取り遅れが病気誘発)
②追肥のポイントは、量少なく、回数は
 品目によって差があります。
・ショウガ・アスパラ・パセリ・ニラ➝やや多め
・キュウリ・トマト・ナス➝やや多め
特に糖度が必要なら、油粕は必須。